ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


アルゼンチンのクリスマスはどうやって過ごすの? (WRITER・あゆね)

2021/12/17

¡Hola! Soy Ayune.

ザ・アミーゴスのあゆねです。

もうすぐクリスマスですね!

町もライトアップされてとてもテンションが上がりますね!

皆さんはどのようなクリスマスを過ごしますか?

今回はアルゼンチンのクリスマスについて書いてみようと思います!

 

まず大きく日本と異なる点は季節です。

アルゼンチンは南半球に位置するのでクリスマスは夏にあたります。

キリスト教徒が人口の約77%はカトリック教徒なのでクリスマスをとても大切にします。

どちらかと言えばヨーロッパの文化に近い気がします。

緑、赤、白、そしてゴールドの色でいっぱい!

家のドアにはリースも掛けられています。

もちろん、クリスマスツリーも飾られます。

一部のアルゼンチンの人々は、雪を表すためにクリスマスツリーに綿のボールを飾り冬のクリスマスを演出するそうです。

クリスマスイブには教会に行ったり、有名な雄鶏のミサに参加したりするのが一般的です。

日本ではカップルで過ごすイメージが多くありますが、12月24日のクリスマスイブはアルゼンチンでは「Noche buena(ノーチェ・ブエナ)」と呼ばれており、家族揃って家で食事をするのが習慣のようです!

そのため12月24日には豪華なディナーが出されます。

更に夏なので、これは庭で行われることもあるそうです!

BBQにはもってこいなのではないでしょうか!?

夏のクリスマスは想像がつかないので現地に行って体験してみたいですね!

前菜にはピクルスやナチョス、フライドポテト、エンサラダ・ルーサ(ensalada rusa・ロシア風サラダ)などが出されます。

メインは豚肉、仔羊、七面鳥など様々な肉料理です。

特にお肉料理の「ヴィテル・トネvitel toné(vitel toné)」というマグロやアンチョビを使ったソースであえた冷製牛肉や、「エンサラダ・ルサ(ensalada rusa)」というマヨネーズを使ったロシア風のポテトサラダもアルゼンチンのクリスマスイブに食べられています。

ヨーロッパのように、果物やナッツ、アーモンドの入ったパネットーネなどの絶品のデザートもあります。

「パン・ドルチェ・pan dulce(甘いパンードライフルーツの入ったパネトーネ)」もアルゼンチンのクリスマスに食べられる定番デザートのひとつです。

 

ザ・アミーゴスでも毎年パネトーネが売られており、大人気ですよ!

ぜひ試してみてください。

今年はアルゼンチンのクリスマス料理を作って、いつもと違うクリスマスを過ごしてみるのもありですね。

素敵なクリスマスをお過ごしください!

¡Hasta luego!

 

更新日時:2021年12月17日

WRITER : あゆね

編集:田中愛子