ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


南米発・高ビタミンCのコレが2022年流行るかも!? (WRITER・あいか)

2021/10/21

¡Hola! みなさんお元気でしょうか?

ザ・アミーゴスのあいかです。

だんだんと気温も低くなり冬が近づいてきているのを感じますね:)

さて、今回は今年も残り3か月!

ということで、来年2022年に流行りそうな食べ物からピックアップしてお話ししたいと思います。

 

一般社団法人日本スーパーフード協会による

「2022食のトレンド予測スーパーフードランキングTOP10」 ←クリック

が発表されました。

このランキングから、第2位にランクインしている「アセロラ」

について調べてみました。

 

この記事によるとコロナショックが始まったころ、免疫をサポートするものとしてビタミンCが注目を浴びました。

中でもポリフェノールとともにビタミンCを豊富に含むアセロラが注目の的となっているのです。

その天然ビタミンCの量は、なんとレモンの34倍!

私も最近、アセロラを使ったスムージーをよく見かけていたんです。

その人気も納得ですね:)

 

このアセロラと中南米の関係性は?

と気になった方もいるかもしれません。

実は、アセロラの原産地は中央アメリカ(西インド諸島)~南アメリカ(北部)。

特にブラジルなどに自然に育っている常緑低木なのです。

アセロラは昔から、人々の健康を支える貴重な果物だったのです。

 

アマゾン川流域の原住民達は、消化器トラブルに悩まされていました。

その改善を求めてアセロラを食べていたそうです。

また、長い期間 船で過ごさなければならなかった航海中の船員さん達。

彼らのビタミンC不足は深刻でした。

ビタミンCが不足して起こる病気、壊血病を発症してしまうことがあります。

大人気漫画・ワンピースでもそんな描写がありましたよね!

そんな壊血病予防のためにビタミンCたっぷりのアセロラが必須だったそうです。

ジュースにして飲んだりしていたそうですよ!

 

さて最後に余談なのですが、実は、そのビタミンCの豊富さで注目されているアセロラを超える、高度なビタミンC含有量を誇る果物があるのです!

それは天然ビタミンCの王様カムカムです。

なんとカムカムは、アセロラのビタミンCの倍以上を含むとか!

そして、このカムカムの原産国も、南米ペルーなのです。

 

そして、ザ・アミーゴスでも大人気のジュース「グアバ」ビタミンCたっぷりの食材として有名!!

爽やかで程よい甘さのちょっとカワイイピンク色のジュースはBBQのお供にも、健康にも最適です。

 

南米は魅力的な果物であふれていますね:)

 

 

皆さんも、2022年を先取りして、ビタミンCをたっぷり取り入れた食生活を送ってみてはいかがでしょうか!?

 

¡Hasta luego!

 

 

参考文献

エルカルボン「地球上で最もビタミンCが多いペルーの食べ物とは?」

アセロラ―農林水産省

北米・南米 - アセロラ - クラランス

 

更新日時:2021年10月21日

WRITER : あいか

編集:田中愛子