ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


イマドキ大学生はすでに習慣化!生産性上がる!!「コーヒーナップ」とは!? (WRITER・カレン)

2021/11/18

¡Hola! ¿Cómo están?

アミーゴスのカレンです。

今回はコーヒーナップ×中南米、を掛け合わせてご紹介したいと思います。

 

まず「コーヒーナップ」とは?

 

これは、コーヒーと仮眠(お昼寝)のNapを合わせた造語で、主にお昼に取る短時間の眠りのことを指しています。

なぜコーヒーナップについて取り上げるかというと、コロナ渦で食生活、日常生活がガラッと変わって生活習慣が乱れたり、夜更かしして睡眠が十分にとれていなかったりする人が多いのではないかな、と思ったからです。

 

実際に私は、大学のサークルに所属していて、コロナ化なのに活動が部活動並みに多く、家と練習場所の行き来で慌ただしい生活を送っているため、睡眠がほとんどきちんと、とれていません。

大学の行き来も遠くて大変です、、、でもこんな弱音は言っていられないので、改善点を見つけるべく、コーヒーナップをとってリフレッシュしたい!!

ということです!!

 

コーヒーナップのやり方は、仮眠をとる20分ほど前にカフェインの入ったコーヒーや緑茶を摂取します。

20分程度の仮眠後にすっきりした状態で次の作業が行えることがメリットです。

(もっと詳しく知りたい方はこちらを参照:コーヒーナップとは - 効果的にするコツを紹介 | マイナビニュース (mynavi.jp) ←クリック

 

実際に私は一度試してみました。

お昼ご飯を2時くらいに食べた後、3時くらいにちょっとしたお菓子をたべながらコーヒーを一杯飲みました。

その後、すぐにソファに座って20分間のタイマーをかけ、「コーヒーナップ」をしました。

やはりお昼ご飯後は体が少しあたたまるのでふわふわっと眠くなったので、すぐに眠りにつきました。

20分後、アラームが鳴ったらすぐに目覚めることができたのです!!

私はあまりお昼寝をしないので長く寝てしまいそうで不安だったのですが、意外にも頭も体も「すっきり!」していることに気がつきました。

その後は、午後の間中、その「すっきり!」という状態のまま作業を続けることができたのです。

「コーヒーナップ」を毎日の習慣にして、活動的な、生産性の上がる午後を過ごしたいと思います。

 

こんなにカンタンにできる「コーヒーナップ」

ぜひ、挑戦してみたい!という方は、「コーヒー」も自分の好きなものにしてみるのはいかがでしょうか??

一言でコーヒーと言っても、様々な種類があります。

中南米はコーヒーの原産地で有名です。

グアテマラやブラジル、コスタリカ、ドミニカ、コロンビア産のコーヒーは沢山見かけることができますよね。

18世紀に中南米地域の国々を植民地としたヨーロッパの国によってコーヒーの木が伝えられたと言われていますが、今では生産国数・生産量ともに中南米が上位を占めています。

そんな中南米のコーヒーは試しても試しても、新しいものが見つかるほど、たくさんの種類があります。

 

ザ・アミーゴスにも、たくさんの種類のコーヒーがあるんです!

おしゃべりが大好きなブラジル人スタッフに聞いてみると、たくさんのおすすめを教えてくれますよ!

 

国ごとの味や、アジアやアフリカ、それぞれの地域や味の違いも感じながら、ぜひ「コーヒーナップ」を楽しんでください!!

 

それではまた!

¡¡¡Adios!!!

 

 

参照:

コーヒーナップとは - 効果的にするコツを紹介 | マイナビニュース (mynavi.jp)

ラテンアメリカ産コーヒー豆の特徴とは? |元スタバ店員が教えるコーヒーのトリセツ (conpanna.jp)

 

更新日時:2021年11月18日

WRITER : カレン

編集:田中愛子