ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


ライター紹介:中南米料理が大好き!ザ・アミーゴスの学生ライター・レイです!

¡Hola! 初めまして、Reyです。

私はボリビアと日本のハーフです。

スペイン語を学ぼうと思ったきっかけは、私の国であるボリビアと日本の関係に何かしらの形で携わりたいと思ったからです。

まずボリビアの聞くと皆さんは何を思い浮かべますか?

ウユニ塩湖は知っている、という方は多いのではないでしょうか?

しかし、それ以外のイメージはほとんど浸透していません。

南米の中でも先住民族の割合がとても高く、いまだに伝統文化や伝統的な食事を守り続け、ファーストフードを好まない国民性です。

実際にボリビアのマクドナルドは赤字が続き、ラテンアメリカで初の「マクドナルドがない国」になりました。

有名なフレーズで

“ファーストフードは「ボリビア人が考える食事」がどういうものであるべきかということの「正反対」を体現している。

よい食事とは、愛情と献身・一定の衛生基準と適切な調理法を持って、調理される必要がある。“

というものがあります。

というわけで、ボリビア料理やペルー料理などのアンデスの伝統料理や日本では馴染みのない料理をご紹介していく予定です!

この文章を読んでくれた人の南米に対する理解が深まり、日常料理のバリエーションが増えることを願っています。

¡Hasta luego!

 

更新日時:2021年6月14日