ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


あゆねの「ブラジルのチキンスープ作ってみた!」

¡Hola! Soy Ayune!

あゆねです!

Soyは英語のam にあたります!

少しスペイン語を紹介してみました!

今回はブラジルのお客様にも大人気の「クノール・チキンコンソメ(Caldo Galinha Knorr)」をザ・アミーゴスで入手!

そこで、ブラジルの雑炊Canja de galinha (カンジャ・ディ・ガリーニャ)を作ってみました。

「カンジャ」はポルトガル語でスープ、「ガリーニャ」は、鶏肉を表します。

ブラジルでは風邪をひいた時や、寒い時にお母さんが作ってくれるそうです。

さらにインフルエンザから腹痛まで、ブラジルではカンジャ・ディ・ガリーニャを病気の時に食べることが定番だそうです!
古代ローマ以来米はマラリア(感染症)に対する強力な治療薬とされていたそうです。
お米が薬に使われる時代があったんですね⁈

今知られているカンジャ・ディ・ガリーニャは元々インドで生まれました。

サンスクリット語で飲みやすいスープという意味です。
1510年から1961年にかけて、ポルトガルの植民地のゴア地方(インド)で広く消費され、ブラジルにやってきたそうです!


それではレシピを紹介します!

材料 1人分
・オリーブオイル 小さじ2
・玉ねぎ 半分(みじん切り)
・鶏胸肉50g
・セロリ 1本
・トマト半分
・にんじん3分の1(みじん切り)
・ジャガイモ半分(一口サイズ)
・ご飯(炊いてある状態)100g
・パセリ 大さじ2(みじん切り)

・チキンスープの素1キューブ(10g)←少し濃かったので減らしてもOK!
・水 400ml

作り方
1.鍋に油をしき鶏肉を茶色になるまで焼く。
2.玉ねぎとセロリを加える。
3.トマトを加える。
4.水とチキンスープの素を入れて鶏肉を細かくする。
5.ジャガイモとニンジンを加え、15分間煮詰める。
6.ご飯を加え、さらに15分間煮詰める。
7.パセリを盛り付ける。

どうですか?
日本の雑炊の作り方とほとんど同じですね!!
これなら洗い物も少なく1人暮らしでも簡単に作れるのではないでしょうか!
是非作ってみてください!
私はセロリが苦手なのでセロリは入れませんでしたが、とても美味しく作ることができました。

味は日本人好みで抵抗なくパクパク食べることができます。

季節の変わり目は風邪をひきやすいですよね。

私はエアコンの冷気で体調を崩す時があるので、体調が悪い時などは特にこのチキンスープを食べて栄養を取りたいと思います!!!

ザ・アミーゴスでは鶏肉の旨味たっぷりのクノール・チキンコンソメをお取り扱いしております!

クノール・スープの素は、他にも野菜スープの素や、牛肉スープの素もありますよ!
色々お試しになって、異国の味を楽しんでみてくださいね!

 

¡Hasta luego!

 

参考文献

https://youtu.be/So-pE8oeg9c


https://www.comes.com.br/post/canja-de-galinha-a-história-de-um-dos-remédios-mais-antigos-da-humanidade

 

更新日時:2021年8月5日

編集:あゆね