ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


普通のカレーは飽きた?知られざる『ペルーの黄金カレー』って何!? (WRITER・よしの)

2021/8/31

Olá, gente! Tudo bem?

みなさんこんにちは!

アミーゴスのよしのです!

 

今回はアヒ・デ・ガジーナ / Ají de gallinaというペルー料理をご紹介します!

この料理はペルーの伝統料理で、家庭でよく食される日本でいうカレーのような存在の料理です。

白ごはんと黄色いとろみのついたスープからカレーを想像する方も多いと思います。

実はこれ、黄色い唐辛子と鶏肉を煮込んだ料理で、ちょっぴりスパイシーな味の料理です。

唐辛子の辛さはそれほど強くなく、クリーミーな味わいで、ペルーでは子供からお年寄りまで親しまれている料理です。

Ajíは「アヒ」と発音し、これはペルーのスペイン語で唐辛子を意味します。

そして、Gallinaはガジーナと発音し、めん鳥(雌鳥)を意味します。

南アメリカ大陸の植民地化の際に、イギリスのブラン・マンジェ(Manjar Blanco)という砂糖や香りをつけた牛乳をゼラチンで固めたデザートが、ペルーにある食材や風土にあった食べ物に変化したのが起源です。

元々のレシピは甘い食べ物だったのは驚きですね。

ヨーロッパから航海の中で、とろみをつけるために余っていたパンを代用したことがきっかけなのです。

アーモンドや砂糖が南アメリカ大陸で採れるピーカンナッツや黄色い唐辛子に代用され、現在のアヒ・デ・ガジーナ独特の黄色い色と少しとろみのついたクリーミーな味わいになったと言われています。(諸説あります)

昔は雌鶏を使用していましたが、現在ではより安価でスーパーなど簡単に手に入る鶏肉が使われるようになりました。

以下にレシピを掲載しています。

 

Ají de gallina (アヒ・デ・ガジナ)の作り方

<材料>

・鶏肉 300g

・サラダ油 大さじ1

・ジャガイモ 中サイズ2個

・玉ねぎ 2つ

A

・黄色パプリカ、鷹の爪(あれば)お好きな量

・サラダ油 大さじ1

・豆乳 100cc

・パン粉 大さじ4

・アヒ・アマリージョ(黄色い唐辛子ペースト)大さじ1

・鶏肉の茹で汁 100cc

 

<作り方>

① 鶏肉を茹で、割く。

② みじん切りに切った玉ねぎとジャガイモを炒める。

③ Aの材料を全てミキサーにかけ、とろみが出て滑らかになるまでまぜます。

④ ❷にミキサーにかけた❸を加え、弱火でじっくり煮ます。(強すぎると固まってしまいます。)

⑤混ざったら、割いておいた鶏肉を加えます。全体が混ざったら完成!

白ごはんを円形やピラミッド型に盛り、ルーをかけ、ゆで卵やオリーブの実で飾り付けたらペルーの定番家庭料理の出来上がりです。

 

アミーゴスでは、Ají de gallina (アヒ・デ・ガジーナ)必須の黄色い唐辛子ペーストのアヒ・アマリージョやペルーの調味料も取り扱っています。

アヒ・デ・ガジーナにもお好みで入れてみてくださいね。

 

参考

https://www.peru.travel/pe/masperu/aji-de-gallina-conoce-la-historia-de-este-delicioso-platillo

 

更新日時:2021年8月31日

WRITER : よしの 

編集:田中愛子