ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


陽気なブラジル!パワーの源はやっぱり、フェイジョアーダ!? (WRITER・レイ)

2021/9/1

こんにちは!

ザ・アミーゴスのレイです。

今回は、夏バテに効く、南米の食事をご紹介しようと思います。

 

日本では一般的に、冷やし中華やそうめんなどがさっぱりして人気なのではないでしょうか?

私はあえて、「肉料理」をオススメしたいと思います。

暑さにも負けない、陽気なブラジルの力の源は、やはりこちら!!

 

「フェイジョアーダ」!!

 

フェイジョアーダは、フェイジョン豆と肉を煮込んだブラジルで最も親しまれている料理の一つです。

日本で言う「お味噌汁」のポジションなのだそうです。

本場ブラジルでは、牛肉のほか、足、耳やしっぽなどの豚肉の部位が使われています。

家庭ではもちろんのこと、食堂から高級レストランまでさまざまな場所で食べることができるのですよ。

 

ブラジルでフェジョアーダが生まれた背景には諸説あるのですが、最も一般的なのが黒人奴隷の間で生まれたというものです。

これは農場主のために豚肉を献上した後の残りを、ごった煮にしたのがきっかけだという説です。

 

黒人奴隷は猛暑の下で肉体労働を強いられたため、不足しがちな塩分を補うために塩をたっぷり入れて煮込みました。

フェジョアーダが今でも少し塩辛い味付けになっているのは、こうした黒人奴隷の影響が強いと考えられています。

 

では作り方をご紹介したいと思います。

簡単に、フェイジョン豆の水煮缶を使ってみました。

 

材料 (2〜3人分)

・フェイジョン豆の水煮缶1缶(300g)

・ベーコン100g

・ソーセージ3本(60gくらい、お好みで)

・にんにく 1片

・玉ねぎ 半玉

・油少量

・塩胡椒 適宜

・バター10g、

・水150cc

・ローリエ1枚

 

・ご飯(お好みの量)

・ファロッファ(キャッサバ粉)

 ① にんにく、玉ねぎはみじん切りする

② 少量の油でベーコン、ソーセージを焼き、小皿に取っておく

※ フライパンに残った肉の油は使うのでそのまま!

③ ❷のフライパンに❶のにんにく、バターを炒め香りが立ってきたら玉ねぎをいれてしんなりするまで炒め、塩胡椒を加える

④ フェイジョン豆水煮缶・❸・ローリエ・水を加えて20〜30分程煮込む

※ だんだんとろみがついてくる

⑤ お皿にご飯と共に盛り付けて、完成!

※ お好みで、ファロッファをかけて食べれば本場の味に!!

 

ザ・アミーゴスには、フェイジョアーダに必要な材料がたくさん!

 

・ベーコンやソーセージ、お肉などがパックになった「フェイジョアーダセット」

・フェイジョン豆は、乾燥したタイプや、水煮など

・温めるだけでカンタン!フェイジョアーダのレトルトタイプ

・フェイジョアーダには欠かせない、キャッサバ粉のファロッファ

などなど!!

 

ぜひ、ザ・アミーゴスでフェイジョアーダ作りを楽しんでみてくださいね!!

 

更新日時:2021年9月1日

WRITER : レイ

編集:田中愛子