ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


秋から旬『タラ』で、ブラジル風シチュー『ムケッカ』がすぐ作れちゃう! (WRITER・カレン)

2021/9/7

¡Hola!

ザ・アミーゴスのカレンです。

 

夏が終わり、秋が近づいてきましたね。

まだ日中は暑いですが、夕方から日が落ちてくると涼しく感じられます。

そんな秋が私は大好きです!

そして秋の食材も大好きです。

かぼちゃにサツマイモ、キノコなど美味しい食材が沢山あります。

 

そんな中で、今回は白身魚の「タラ」を使って料理をしてみました。

タラは通年出回っていますが、産卵に向け浅瀬に来る秋から春は流通量が増え、まさにこれからが旬なのです。

 

このタラを使って作るのは「ムケッカ/Moqueca」という料理です。

ブラジル北東部バイーア州の定番料理で、魚介類をココナッツミルクで煮る、南国のシチューなのです。

この州では本来デンデ油(ヤシ油)を使っており、これを使うと赤みをより濃くつけられます。

赤くて目にも食欲をそそるシチュー。

日本人がカレーライスを食べるように、本場ブラジルでもご飯にかけて食べます。

このスタイル、私たちにも馴染み深いのではないでしょうか!?

 

【3~4人前のレシピ】

 

■材料

・甘塩タラ2~4切れ

・海老200g、またはお好きな魚介類

A:

コリアンダー1束

にんにく1片orにんにくチューブ大さじ1

レモン汁大さじ3

オリーブオイル大さじ5

 

B:

生姜1片or生姜チューブ大さじ1

玉ねぎ1個 or 万能ねぎ3本

ピーマン2~3個orパプリカ1個

 

C:

トマト缶1缶orトマト2個

白ワイン大さじ2

コンソメキューブ1個

 

D:

ココナッツミルク250g

塩こしょう少々

 

・水溶き片栗粉大さじ1

■作り方

① タラと海老やお好きな魚介類をAの材料でマリネし、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

② Bの材料をすべてみじん切りにし、深めの鍋にオリーブオイルをひいて炒める。

③ さらにその鍋にマリネし寝かせた1の材料とCを入れて、中火で15分ほど煮込む。

④ Dを入れてさらに煮込み、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。

⑤ ご飯にかけて完成!

 

私は魚介類にイカも追加し、ローリエも風味付けで2枚ほど入れてみました。

 

出来上がりはとろとろしています。

トマトの酸味とココナッツの甘みとクリーミーさがとても合い、子供も食べやすい味です。

また、魚介の風味も感じられてとても美味しかったです。

ご飯が進むため、食欲の秋にぴったり!

そして、とっても簡単に作ることができました。

ブラジル風にニンニク玉ねぎ炒めご飯(ニンニクとたまねぎ、ご飯をシンプルに炒めたもの)を一緒に食べてみると、さらにパンチを効いてとっても美味しいですよ!

 

旬のタラをココナッツミルクで煮込んだ「ムケッカ」を食べて、食欲の秋を満喫してくださいね!

それではまた。

Hasta luego!

 

更新日時:2021年9月7日

WRITER : カレン

編集:田中愛子