ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


豪快・カンタン・今すぐ食べたい!ボリビアのガツ飯『シルパンチョ』 (WRITER・レイ)

2021/9/8

こんにちは!

ザ・アミーゴスのレイです。

 

今回は、僕の友達も住んでいる、ボリビアのコチャバンバ市というところについて、

そして、コチャバンバ市で有名なボリューム満点の豪快料理をご紹介していこうと思います!!

 

コチャバンバ市はボリビアで3番目の規模の都市です。

ブラジルのキリスト像は世界的に有名ですが、コチャバンバ市にあるキリスト像はそれを上回る大きさで観光客にも大人気なんですよ。

 

ボリビアでは市によって食事に大きな差があります。

前に紹介したサルテーニャなどでも、コチャバンバ市のものと、サンタクルス市のものでは同じ料理でも味が異なります。

 

コチャバンバ市に住んでいる友達に一番のオススメ料理を聞いてみたところ…

「シルパンチョ / Silpancho」!!!

とのことでした。

シルパンチョって、名前も聞いたことない!

という方も多いと思いますが、コチャバンバでは知らない人はいないという有名料理だそうです。

 

作り方は、とってもカンタン!

 

シルパンチョ の作り方(2人前)

 

材料

脂肪やスジのない、柔らかい牛肉 お好みの量

(ステーキ肉2枚程度でしょうか!?ちなみにBBQでは1人200~300gが目安と言われています!)

※ ザ・アミーゴスの牛肉・ランプは薄めにカットされているものもあり、美味しくてとっても作りやすいですよ!

パン粉 適量

オイル 適量

塩・コショウ 適量

 

ご飯 1カップ

中くらいのジャガイモ 4個

卵 4個

A:

トマト 1個

玉ネギ 1個

ロコト(南米アンデス地方の唐辛子) 1個(唐辛子で代用可)

酢 適量

塩コショウ 適量

 

① ステーキ肉を、たっぷりめの塩とコショウで味付け(揉み込む感じです)

② ❶にパン粉をまぶしてから、しっかり叩いて伸ばす。5㎜くらいの厚さが目安。

③ フライパンにオイルを敷いて、❷を揚げ焼きにする。

④ ❸のフライパンの脇で、スライスしたジャガイモを炒める。

⑤ 目玉焼きを作っておく。

⑥ Aの材料でサルサソースを作る。トマト、玉ネギをみじん切りにし、器に入れる。塩・コショウ、唐辛子、酢で味付け。

⑦ ご飯を盛った皿に、❸の肉をのせ、皿に❺の目玉焼きをのせる。❹のフライドポテトを添え、❻で作ったサルサソースをかけて、出来上がり!

 

シルパンチョを作るポイントは、肉を薄く広く叩いて平べったくすること!

肉をよく叩くことによって繊維がほぐれ、食べやすくなります。

また、パン粉を埋め込むように一緒に叩くことにより、焼いた時にサクサクした食感に!

おいしく食べるために重要な工程ですので、しっかりと叩いてくださいね。

 

コチャバンバ市には「シルパンチェリア」という専門店まであり、とっても親しまれているそうです。

作ってみると、とってもカンタンで、叩く作業が特に楽しい!!

料理時間もかからず、お腹が空いている時のボリューム満点ガッツリ飯に最適です。

皆様もぜひ、試してみてくださいね!!

 

更新日時:2021年9月8日

WRITER :  レイ

編集:田中愛子