ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


本場テキサスのBBQ!?「ブリスケット」を今すぐ食べたい! (WRITER・すず)

投稿:2021/9/27

更新:2022/8/5

 

こんにちは、すずです!

 

今回は、BBQの歴史と、本場アメリカのBBQ「ブリスケット」についてご紹介します。

 

BBQははるか昔、16世紀の大航海時代の頃から人々に愛され続けています。

名前の由来は、スペイン語で「丸焼き」を意味する Barbacoa からきているのではないかと言われています。

 

それもそのはず、BBQが人気のアメリカ、テキサス州では大きいお肉の塊のまま焼かれることが多いです。

 

本来のBBQというのは、牛のブリスケット(前脚の内側にある肩ばら肉)などのちょっと硬い部分の肉を、柔らかく焼いたものなのです!

 

専用の大きなBBQのグリルがあり、蓋があったり、スモークしたりできる部分があります。

ザ・アミーゴス大高店BBQコーナーに本場ブリスケットも焼ける「オクラホマジョーズ(OKLAHOMA JOE'S)」が常時設置してありますので、見てみてくださいね!

↓これです!

 

 

90~115℃くらいのちょっと低めの温度で、かなり長く…なんと1日ほどかけて蒸し焼き・スモークするのだそうです。

すると、手で簡単にほぐれてしまうほど柔らかいお肉の完成!!

 

周りが真っ黒なので初めて見るとびっくりしますが、

本当に柔らかく風味良く、美味しく食べることができるのです。

ちょっと「ホントにそんなに時間かかるの!?」と疑ってしまいましたが...

本格的なBBQというのは、15~17時間ほどかかるのが普通なのだそう!!

 

日本ではカットされたお肉を焼く「焼肉スタイル」が多いので、その点において両国に違いがありますね。

 

これだと準備万端状態で、焼く人も、食べる人も、

みんな同時に食べることが出来るので、全員が一緒に食べることができて、とっても楽しそう!と感じました。

 

焼きながら食べることが多い日本のBBQも非常に楽しいですが、このようなBBQもしてみたいなと思いました:)

 

調理時間が長かったり、難しかったりするためなかなか食べることが難しそうなブリスケット。

 

なんと!

ザ・アミーゴス大高店では、出来上がったブリスケットがお惣菜のようにパックになって売っていますよ!

 ※「牛バラ肉ロースト」という名前で売っているのが、ブリスケットです!!

 

 

お気軽にスタッフまで!

 

とっても人気商品なので、午前中で売り切れてしまうことも…!!

ぜひ一度お試しになってみてくださいね。

 

参照

https://www.travelbook.co.jp/topic/3907

 

更新:2022年8月5日

投稿:2021年9月27日

WRITER : すず

編集:田中