ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


アルゼンチン料理をBBQサイドメニューに!ナスのミラネサ (WRITER・カレン)

2022/3/23

Hola!

こんにちは、ザ・アミーゴスのカレンです!

お久しぶりです。

 

ついにアルゼンチンのコルドバに来ました!!

今こちらから記事を書いています。

コルドバに到着してから、早1ヶ月。

シェアハウスのキッチンスペースで、料理をする毎日です。

 

アルゼンチンは、お肉消費量がとても多い国です。

しかし近年は、自然保護などの問題に取り組む人も多くいます。

ベジタリアンの方にも出会うようになりました。

驚くのは、野菜が美味しくなるレシピをたくさん知っていること!

 

ベジタリアンとはちょっと違ってくるのですが、

そんな友達から教えてもらった料理が、とっても写真映えなのです。

 

BBQのテーブルにもとっても合うのでは!?

 

と思い、ご紹介します。

それは…

 

ナスのミラネサ(Milanesa de berenjena)

 

アルゼンチンの国民的ソールフードである、ミラネサ(Milanesa)

お肉に衣をつけて焼いた料理で、アルゼンチンでは大好きな人がたくさん!

 

以前、あいかちゃんの記事でも出ていましたね。

(合わせて読んでみてくださいね!)

 

アルゼンチンのミラノ風牛肉料理と、その歴史 (WRITER・あいか) ←クリック

 

ナスにパン粉を付けてオーブンで焼いた、サクッとおいしくて簡単なアルゼンチンの家庭料理です。

今回は付け合わせの料理も同時進行で作っていきますよ!

では早速レシピをご紹介いたします。

 

■材料■ (2人前)

 

ミラネサ:

ナス(大)1~2個

パン粉 適量

卵1個(茄子の大きさや量によっては2個でもいいかもしれません)

塩 少々

オリーブオイル 適量

 

じゃがいも人参とかぼちゃのピューレ:

じゃがいも2個

かぼちゃ1/4

ニンジン1/2

 

サルサ:

トマト1/2

タマネギ1/4

にんにくひとかけ

 

■作り方■

① 大きめの鍋でお湯(分量外)を沸騰させる。

② 皮を剥いたじゃがいもとかぼちゃと人参をひと口大に切る。❶に切ったものを入れて柔らかくなるまで煮る。

③ フライパンにオリーブオイル・玉ねぎ・刻んだニンニクをいれて香りが立つまで弱火で炒める。細かく切ったトマトを入れて形がなくなるまで炒める。

④ ナスは大きなステーキをイメージした形に切る。縦に細く、6~7枚に切り分ける。

ナスの苦みをとるために大きいボウルに水を張り、塩を大さじ1杯ほど入れ、10分程度重しを載せて圧縮する。水の色が濁ったら苦みが出た証拠。

⑤ 卵を溶いてナスを浸し、パン粉を付ける。

⑥ パン粉がよく絡むように、ナスを軽くたたいてくっつける。

まるでドアをノックするように手を使ってつけると、しっかりパン粉をつけることができる。

また、二度卵につけてパン粉も付けるとサクサク感が増す。

⑦ フライパン(オーブンでも良い)にオリーブオイルをしいて、ナスを並べて、軽く焼き色が付くまで両面焼く。

⑧ ナスを焼いている間に、ゆであがったじゃがいもとかぼちゃを潰して塩とオリーブオイルを加えながら混ぜる。

⑨ 焼きあがったナスのミラネサを皿に盛り、横にじゃがいもと人参とかぼちゃのピューレを添え、トマトサルサをナスの上に載せて完成。

 

チーズを上からトッピングしてもおいしいですよ!

 

作ってみると、とっても簡単!

揚げずにフライパンで焼くスタイルなので、BBQをしながらでも手軽に作れますよ。

ぜひ試してみてくださいね!

それではまた!

Chao chao~:)

 

更新日時:2022年3月23日

WRITER : カレン

編集:田中