ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


リブロース・サーロイン・ヒレ・バラ、違いって何?

今回は、よく聞くこちらの牛肉の名前について

解説していきます。

どんな違いがあるのか知っているだけで

BBQがもっと楽しくなること間違いなし!

 

■お腹周りのお肉

部位はこんな感じ!

 

 

 

■リブロース

 

 

 

リブロースは、背中部分の部位。

肩ロースとサーロインに挟まれているところです。

コクがあり、風味の良いお肉!

ザ・アミーゴスでNo1人気の「リブアイ」

こちらは、リブロースの中心からとれた

最上級部位なのです。

 

■サーロイン

 

 

サーロインは、リブロースの横にある高級な部位。

適度で上質な脂に、きめが細かく柔らかい肉質…

まさにステーキの代表格です。

 

■ヒレ

 

 

ヒレは、サーロインの下の部分にある部位。

よく、

「ヒレ肉?フィレ肉?違うもの?」

と聞かれます。

実際のところ、同じ部位です。

フランス語のfiletをカタカナにしたものです。

アメリカなら「テンダーロイン」

柔らかくてきめ細やか。

その繊細な舌触りから

「肉の女王」なんて呼ばれたりもします。

 

ヒレのなかでも肉質の良い部位のことを

「シャトーブリアン」

と呼びます。

 

■バラ

 

 

バラは、牛のお腹の辺りに位置する部位。

バラ肉は、赤身と脂肪がほどよく

重なっているのが特徴です。

焼き肉や炒め物、シチューなどの煮込み料理にも

よく合います。

煮ても焼いても、濃厚な味わいを

堪能できるんですよ!

 

 

ザ・アミーゴスでは様々な部位の牛肉を

お楽しみいただけます。

その時その時の美味しいお肉を

仕入れております。

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

 

投稿:2022年10月21日

編集:田中