ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


寒い時期に食べたい牛すじおでん!仕込み方法伝授

2022/11/25

冬になると食べたくなるおでん。

程よい出汁が具材に染み込み、

噛めば旨味と一緒に溢れ出してきます。

牛すじのおでんは絶品!

でも一体どうやって下ごしらえするの?

  

■牛すじって何?

 

  

アキレス腱など、「腱」の場所のお肉です。

スネやネックなど硬くて筋張った部位も、牛すじ。

一般的に、臭みがあり、硬い部位と言われています。

しかし一方で、コクが強く、コラーゲンが豊富。

低カロリーで栄養満点!

女性に人気の部位でもあるのです。

 

■牛すじの下ごしらえ

 

 

 

牛すじは、2度茹でしてアクを取る必要があります。

まず沸騰したお湯に牛すじを投入し、

約3分茹でてからザルの上に取り出してください。

 

そして、鍋を洗ってもう一度沸騰したお湯に、

適量の生姜チューブと先ほどの牛すじを入れます。

弱火で約1時間30分煮れば、下ごしらえ完了です。

 

あとはザルに取り出して、おでんに入れましょう。

 

■超簡単おでんの作り方 

 

 

<具材(4人分)>

・大根(3/2)

・練り物(適量)

・こんにゃく(4枚)

・卵(4個)

 

<出汁>

・水(2,200ml)

・醤油(大さじ2)

・みりん(大さじ3)

・酒(大さじ1)

・白出汁(大さじ1.5)

・塩(少量)

 

1. 大根は4cmほどの厚さにカットし、

こんにゃくも食べやすい大きさに切って茹でておく。

 

2. 卵を約7分茹でて、取り出して冷水に晒す

 

3. 鍋に出汁の材料を入れて、味をみながら一煮立ちさせる。

 

4. 3で作った出汁のなかに、

1と2の具材と練り物を入れて煮込んで完成。

 

 

■関西風おでん

 

 

<材料(4人分)>

・こんにゃく(4個)

・白滝(1袋)

・牛すじ(200g)

・卵

・練り物

・大根

 

<出汁>

・醤油(大さじ2)

・かつお出汁(1,500ml)

・酒(大さじ1)

・塩(少々)

 

1. 大根は切って米の研ぎ汁で下茹でする。

卵とこんにゃくも煮て作っておく。

練り物は熱湯をかけて油を抜く。

 

2. 牛すじは2度茹でして、下ごしらえをする。

 

3. 出汁を鍋に入れて火にかける。

 

4. 一煮立ちさせてからアクを取り、

1と2の材料を入れて弱火で約15分煮て完成。

 

■下ごしらえが面倒な時は?

下ごしらえも、一度覚えてしまえば簡単なのですが、

ちょっと面倒な時は、

すでに味付けしてあるものを使えばOK!

とっても美味しく、

温めるだけで食べることができます。

 

ザ・アミーゴスでもイベントなどの時

よく出している牛すじ煮込み。

 

 

 

美味しくて特に冬の寒い時期には

大人気ですぐ売り切れてしまうことも。

業務用での販売もしているので、

キッチンカーのオーナー様に

よく選んでいただいている商品です。

 

 

 

ご興味ある方はこちらのフォームまで!

 

 

暖かくて美味しいものを食べて

楽しく冬をお過ごしください。

 

投稿:2022/11/25

編集:田中