ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


レイの「ボリビアの朝食の定番サルテーニャの紹介!!」

¡Hola! 皆さんこんにちは、ザ・アミーゴスのレイです。

前回は、ペルーの代表的なドリンク「インカコーラ」と、

ブラジルで大人気のアマゾンフルーツ味の「ガラナ」をご紹介しました。

まだお試しになっていない方は、要チェックです。

 

今回はお肉を使ったボリビア料理を紹介していきたいと思います。

ボリビアの食事と聞いたとき、どんなイメージを持っていますか?

お肉・豆・トウモロコシ、といった印象でしょうか?

でもボリビアの料理って、日本では全くと言っていいほど浸透していませんよね。

 

実は、日本人の舌にとっても合う料理なんですよ!

 

私のボリビア人の友達に次のことを聞いてみました。

「どの料理が一番好き?」

「どの料理を日本人にオススメしたい?」

 

最も「オススメしたい!」と人気だったのは、サルテーニャという料理です。

こちらを歴史・作り方共に、紹介していきたいと思います。

 

■ボリビア人とサルテーニャ

ボリビア人は朝食にこの「サルテーニャ」を食べるのが一般的です。

ボリビアでは、朝早くに公園や道ばたで、作りたてを販売している店をよく見かけます。

正午までには売り切れてしまう人気商品です。

その美味しさは口コミで広がり、今ではアルゼンチン、ブラジル、ペルー、チリなどでも販売されています。

 

■サルテーニャの作り方。

【生地】

薄力粉 100g

強力粉 100g

ベーキングパウダー 4g

砂糖 30g

溶き卵 30g

バター or マーガリン or ラード 20g

水 適量

 

①粉類をふるう

②①に溶かしたバター・砂糖・卵を混ぜたものを入れて、よくこねる

③②に水を粉っぽさがなくなるまで少しずつ加える

④ラップにくるみ冷蔵庫で1時間寝かす

⑤麺棒で直径12cmくらいにのばす

 

 

【具】

ジャガイモ 中1/2個

にんじん 中 1/4個

玉ねぎ 1/3個

にんにく 1かけ

鶏肉 150g

塩 少々

ゆで卵 1個

粉ゼラチン 1袋

ローリエ 2枚

ハーブソルト

カレールー  小さじ1/3

 

①鶏肉を塩ゆでし、ざるにあげる

②鶏肉が冷めると手で細かくさく

③潰したニンニクを細かく切って、

さいの目切りのじゃがいも・にんじん・玉ねぎ

も一緒にオリーブオイルで炒める

④③に①の茹で汁と、さいた鶏肉を加える

⑤ローリエと削ったカレールーを加え、弱火で野菜がやわらかくなるまで煮る

⑥火を止めてゼラチンを入れよく混ぜる

⑦固まるまで冷やす

 

【具を生地に包む】

 

伸ばした生地の真ん中に作った具を入れる

その上にくし形に切ったゆで卵のせる

端は開かないように、くるっと丸めておく。

 

200度で余熱しておいたオーブンで15分ほど焼いて、出来上がり!!!

ちょっと焼き目がついて生地がサクっと固くなったらOK

 

■サルテーニャの食感

日本で言う「餃子」

まわりはクッキーのようにサクサク、中からはジュワッとスープが滲み出てとっても美味しいです!

 

ザ・アミーゴスでも鶏肉や、旬の野菜などたくさんお取り扱いしております!

新しい夕飯のメニューに「サルテーニャ」いかがでしょうか!?

ぜひ作ってみてくださいね。

 

参考: https://ameblo.jp/lruocnk/entry-12122021355.html

 

更新日時:2021年7月1日