ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


あいかの「今日の献立は決まった?トマト缶で簡単メキシコの朝ごはんを作ろう!」

 ¡Hola!

ザ・アミーゴスのあいかです。

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

今年もかなり暑い夏ですよね。

夏休みで学校の授業等が無く、このコロナ禍も相まっておうち時間を過ごす方も多いのでは?

そのなかで頭を悩ませるのが毎日の料理の献立ですよね:)

そんな時こそ、中南米料理をお手軽に作ってみませんか!?

本日紹介するのは、夏野菜であるトマトをふんだんに使ったコチラ!

「ウエボス・ランチェロス」です。

 

「ウエボス・ランチェロス(Huevos Rancheros)」は、「huevo(s)=卵」のスペイン語からも分かるように、トルティーヤ(コーンの粉や小麦粉で作られた薄焼きのパン)の上にトマトと目玉焼き状の卵が乗っているメキシコの朝食料理です。

 

今回私は時短・手軽を目標に、市販のトルティーヤを使用しました。

 

材料

トルティーヤ1枚

卵1個

イタリアンパセリ

ポマローラ・トマトソース缶(Molho de Tomate Tradicional Pomarola) 1缶

玉ねぎ1/2個

水150㏄

固形ブイヨン1個

チリパウダー

砂糖小さじ1/2

塩コショウ

 

作り方

①トマトソースを作ります。

鍋にみじん切りにした玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒めます。

そこにポマローラ トマトソース缶と、水・固形ブイヨン・チリパウダー・砂糖・塩コショウを加えます。

そして15分ほど煮込みます。

②フライパンに油をひいてトルティージャを両面焼きます。

目安は、片面それぞれ30秒ずつです。

そのうえに卵を割り、その周りにトマトソースを乗せます。

フライパンに大さじ2ほどの水を回し入れて、蓋をします。

卵の黄身がお好みの固さになるまで!

③最後に、パセリをトッピングして盛り付けたら完成です!!

 

とっても簡単ですよね!

 

ウエボス・ランチェロスは様々なレシピのパターンがあります。

例えば、中南米の料理に多用されるサルサを使ったレシピもあります。

私は味付けに、チリパウダーを使用しました。

チリパウダーとは、パプリカに、クミンやオレガノのようなハーブや赤唐辛子などのスパイスが加わった調味料で、チリコンカンやタコスによく使われます。

中南米料理を作る際にとても便利なので、とてもおすすめです!

 

今回は暑い夏に簡単に作れる、「夏」野菜トマトを使った料理をご紹介しました。

時間のある長期休みだからこそ、トルティーヤを生地から作ってみるのも楽しそうですよね!

ポマローラ・トマトソース缶など、ザ・アミーゴスには豊富な材料・食材が揃っているので、ぜひ手に取ってみてください:)

 

¡Hasta luego!

 

参考文献

レシピ:株式会社明治https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/worldculture/recipe/mexico2/

株式会社明治 ウエボス・ランチェロス|メキシコ合衆国

https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/worldculture/recipe/mexico2/

 

更新日時:2021年8月21日