ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


味付けはパスタ!? ステーキ×パスタ (WRITER・レイ)

 2021/10/1

皆さんこんにちは、ザ・アミーゴスのレイです。

今回も前回に続いて、ペルー料理を紹介したいと思います。

きっかけは、ペルー人の友達からこんなことを聞かれたことです!

 

「豪快なステーキを乗せたグリーンのパスタ、知ってる!?」

 

文字にするだけでインパクト大です。

 

この料理の名前は

タジャリネス・ベルデス (Tallarines verdes)

と言います。

緑色のスパゲッティの上にそのまま食べても美味しいステーキを乗せるというなんとも豪快な料理です。

ボリューム満点なので朝ご飯でもなく昼ご飯でもなく、夜のおなかの減ったときに食べるのがオススメ!

 

材料は全てザ・アミーゴスで揃うことが分かったので、早速作ってみることにしました。

 

材料 2人前

・Albahaca(アルバアカ:瓶詰めバジルソース) 大さじ3

※ フレッシュバジルで代用してもO K

・スパゲッティ200g

・塩・こしょう

・ほうれん草 1束

・チーズ (queso frescoなどのチーズ。カッテージチーズなど、お好みのものでO K!)適量

・隠し味としてクラッカーやココナッツ 適量

・バター 適量

・牛乳 100g (50g+50gで2回に分けて使います)

・牛ステーキなど、お好みのお肉 1人1枚

※下におすすめお肉を載せておきます!

 

① スパゲッティをゆでます。(パッケージの茹で時間)

② アルバアカミックスソース(バジルソース)を作る。

アルバアカ(バジルソース)とチーズ、ほうれん草、クラッカーをミキサーに入れて、滑らかになるまで!

③ フライパンにバターを入れ、❷のアルバアカミックソースを大さじ3、牛乳50g、あれば隠し味でココナッツなどを入れる。

④ ❶で茹でたパスタを入れて、さらに50gほど牛乳を入れ混ぜます。

⑤ 牛ステーキや、豚肉ロースに塩こしょうをして、焼く

⑥ ❹のパスタをお皿に盛り付け、❺のステーキを乗せたら完成!

 

このように至って作り方はシンプルです。

 

緑色のスパゲッティ…ほうれん草が青臭くないのかな?

と心配ですよね?(笑)

これが、とっても美味しい!!

意外とさっぱりしているので、肉汁滴るステーキともかなり合います!

しかもほうれん草にも牛肉にも、鉄分豊富なので健康に良いこと間違いなしです。

 

日本では、スパゲッティと肉を一緒に食べる文化がなく驚くのですが、

ペルーではレストランでも、家庭でもよく食べられているのだそうです。

 

ここで、今回のパスタ「タジャリネス・ベルデス」にもぴったりの

ザ・アミーゴスおすすめのステーキ

「ブラックラベル」シリーズをご紹介します。

 

ザ・アミーゴスで一番人気のリブアイロール・ステーキ! ←クリック

 

サーロイン・ステーキ ←クリック

 

ランプ・ステーキ ←クリック

 

イチボ(ピッカーニャ)・ステーキ ←クリック

 

肩ロース・ステーキ ←クリック

 

中落ちカルビ ←クリック

 

ドカン!とステーキが乗っているのがラテン風!!

ぜひ日常生活に積極的にラテン料理を取り入れてみてください!

 

今回はパスタ×肉の斬新なコンビネーションを紹介しました。

次回も日本では想像のつかないような

「未知なるペルー料理の正体」をお届けできたらと思います!

楽しみにしていてくださいね。

 

参照:

Así Preparo mis TALLARINES VERDES en un TOQUE | Cocina Peruana - YouTube

※ スペイン語ですが参考動画があるのでこれと一緒に作ってもらうと作りやすいと思います

 

更新日時:2021年10月1日

WRITER : レイ

編集:田中愛子