ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


梅雨だからこそ楽しめる、雨の日BBQ8つの魅力

2022/6/15

梅雨の時期のBBQイベント。

幹事さんは、天気予報を気にしながらのスケジュール調整

大変ですよね(本当にお疲れ様です

 

雨の日にBBQ…延期にする?

でも日にちの変更して皆の予定、合う???

 

ちょっと待って!

雨天中止にするのは、もったいない!

雨の日って、晴れの日ではできない、とっておきのBBQになるのです。

 

雨の日BBQの「8つの魅力」それがこちら!

 

目次

手ぶらOKBBQ場は、とにかく楽

安全な場所だから、安心

レインウエアがオシャレ

屋根の下で皆との距離も近い

紫外線が気にならない

BBQの炭が暖かくて、嬉しい

×BBQのフィルターでフォトジェニック

室内BBQは、日常が特別に

 

手ぶらOKBBQ場は、とにかく楽

 

 

雨の日に荷物や食材を運ぶのは大変。

焼くのも後片付けも、おまけにタープまで張るのか….

想像するだけで、「雨天中止にしよう」と思ってしまいがちですよね。

では、こんなBBQ場なら、どうでしょう?

 

BBQ用品(グリルやトング、お皿箸など)がレンタルできる

重い荷物は必要なし!

全部貸してくれるなら、持ち物は、お財布・スマホがあったらOKじゃない!?

 

・食材も用意しておいてくれる/一緒に売ってる

雨の日は買い出しも一苦労。

でも、

コースで食材が用意されていたら!?

もしくは、

隣に併設のおいしいお肉屋さんがあったら!?

時間になったらBBQ場へ直行すれば良いだけ!

 

・後片付けしなくて良い

雨の中、一体どうやってグリルを洗えばいいのか途方に暮れますよね

食べ終わったお皿は?トングは?まな板は!?

「ごちそうさま~!」と言った後、

スタッフが全部片付けしてくれるなら、最高にラク!

 

・雨よけのタープが、すでに張ってある

雨の日タープを立てたことある方なら、もうわかりますよね。

必要以上に、ビッショビショになります。

レインコートのフードが外れて、雨水が背中に流れ込んだり。

(やっちゃったことありますよね!?(笑))

そんな「滝修行」は必要無し!

すでにタープが張ってあったなら

あれ!?あとは、焼いて食べるだけじゃない!?

 

安全な場所だから、安心

 

 

川沿いなどでBBQする場合、雨の日は時に気にしておかなければならないのが水位の上昇。

増水する前に撤収作業をしなければならず、雨の日は大変危険です。

その心配のない、「安全な場所」でのBBQなら、安心です。

多少雨が強くなってきても、優雅に お肉を焼いて食べられます。

タープの下で、のんびり雨音を聴いていると、

ジュージューお肉を焼く音が、重なります。

このメロディー、風情があり、アミーゴススタッフは皆 好きです。

 

レインウエアがオシャレ

 

 

機能性はもちろんのこと、デザイン性のあるレインウエアが増えましたね。

なんとあの「パリコレ」にレインウエアブランドまで進出しているほど!

知っていましたか!?感動ですよね!

昔「カッパ」とか言ってたのに!(ちなみにカッパはポルトガル語が語源なんですよ)

レインウエアは注目のファッションと言えるのです。

参照:デンマーク発のレインウェアブランド「レインズ(RAINS)」の2022年秋冬コレクション

 

雨の日だからこそ着こなせる、レインウエアを着てBBQ

記念撮影はオシャレな1枚になること、間違いなしです!

(素材によっては火に弱いものもあるので、気をつけましょう。)

  

屋根の下で皆との距離も近い

 

 

いつもの晴れの日BBQだと、皆、四方八方に散らばってしまい

「あの人と話せなかった!」

なんてことも。

でも雨の日なら、屋根の下で身を寄せ合ってBBQできる!

いつもはできない話でも、皆でBBQの火を見つめながら話したら

きっと特別なものになるはずです。

こんな時期ですが、仲間との距離が近くても、屋外だからこそできるコミュニケーションなのです。

 

紫外線が気にならない

 

 

直射日光を気にせず楽しめる、雨の日BBQ

紫外線がどのくらい防げるのかご存じでしょうか?

快晴の日のUVインデックス(紫外線が人体に及ぼす影響の度合い)が100%とするなら、

雨の日は約30%だそうです。

かなり紫外線少ないのではないでしょうか!?

参照:気象庁HP

  

BBQの炭が暖かくて、嬉しい

 

 

雨の日は少し肌寒いこともありますよね。

そんな時、BBQの火にあたると、じんわり暖かくて嬉しい気持ちに。

思わず「あったかい~」と声が出たりします。

 

×BBQのフィルターでフォトジェニック

 

 

雨の日BBQの時、少し周りを見渡してみてください。

何気ない草花も、雨露でなんだかフォトジェニック!

神秘的で、晴れの日には見ることのできない光景を眺めることができます。

雨なのに、しっかり燃えている炭も眺めてみてください。

マンモスを狩っていた頃はこんな風だったのかな?と、本能を思い出すかもしれません。

 

室内BBQは、日常が特別に

 

 

室内BBQをする、という手もあります。

「何それ!?焼肉と違うの?」

とのご質問も多いのですが、室内BBQは紛れもなく、BBQ

Weberのガスグリルで焼く「室内BBQ」は、屋外と変わらぬスタイルで豪快塊肉を焼くことができます。

換気十分、プロが管理してくれる場所なら安心。

仲間とたくさん話したり、家族と同じ時間を過ごしたり。

トランプしたり、ゲームで遊んだり、本や漫画を読んだり

いつもと一緒のようで、一緒じゃない。

とっておきの思い出になります。

 

 

楽しいことばかりで長くなってしまいました!

雨の日BBQの魅力わかっていただけましたか?

 

ザ・アミーゴス 大高店、メイカーズ・ピア店、豊橋岩屋店は、

雨の日でも最高に楽しんでいただけるBBQ場です。

手ぶらBBQができるのは、もちろんのこと、

タープも完備!

メイカーズ・ピア店では室内BBQプランもあるんですよ。

雨でも諦めず、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

ご予約はこちら ←クリック

 

こちらの記事も合わせて読んでみてね!

雨の日でも諦めない!! 屋根付きBBQ・室内BBQ ←クリック

 

 

更新:2022年6月15日

ライター・編集:田中