ザ・アミーゴスによる 肉×異国×雑学BBQ情報局!!

これを知ったら、もっと盛り上がる!楽しい!美味しい!
ザ・アミーゴスだからこそ学べる、知識がいっぱい。
肉に、異国に、BBQに…読んだら絶対行ってみたくなる。
ザ・アミーゴスってどんなところ!?


カレンのアルゼンチンレポート!甘〜い「チョコトルタ」と、甘いだけじゃない !? 現地情報 (WRITER・カレン)

2022/10/6

こんにちは、カレンです!

今回は、アルゼンチンでとっても人気の「チョコトルタ」というケーキ

そして後半では、現地情報をお届けします。

 

まずはチョコトルタ!

以前作り方をご紹介したドゥルセ・デ・レチェを使ったケーキです。

 

こちらも合わせて読んでみてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

材料:

ドゥルセ・デ・レチェ400g

お好みでコーヒーまたはココア

チョコクッキー700g

(アルゼンチンではチョコリーナスというチョコクッキーを使うのが一般的)

マスカルポーネチーズクリーム330g

牛乳250㏄

① 生クリームを少し泡立てから、そこにドゥルセ・デ・レチェを少しずつ加える

② クッキーをコーヒーまたはココアによく浸す

③ 大きめの容器に浸したクッキーを底が見えなくなるまで敷き詰め、混ぜたドゥルセ・デ・レチェのクリームをクッキーの上に載せて被せていく

④ 同じ工程を繰り返して3~4層出来たら、最後に残ったクリームを全て載せて冷蔵庫で冷やし、完成!

これがとっても簡単にできるチョコトルタのレシピです。

アルゼンチンでの誕生日パーティーで多くの人が誕生日ケーキとして食べます。

作り方が簡単なので、友達が誕生日の子のために作ってあげることも沢山あって、レシピは自由自在!

甘ーいケーキを召し上がれ!

 

そしてアルゼンチン最近の現地情報をお届けしようと思います。

アルゼンチンで生活すると、わかってくること…

 

① 挨拶は頬っぺに空でキスしてハグ!

これは大半の人が体が自動的に動いてしまう文化です。

男の人同士では個人差がありますが、軽く手でげんこつ握手をしたり肩を寄せ合ったりする挨拶も多いように思えます。

 

② 一日のスケジュールはだいたい決まっています。

朝ごはんに“パンとカフェ”。

メディアルナという月形の甘いクロワッサンみたいな菓子パンと、カフェを飲むことがポピュラー。

 

 

朝食は食べない人や少ししか食べない人が多いです。

昼ご飯はだいたい早くて1時、遅くて4時となり、日本のお昼ご飯よりちょっと遅い感じですね。

その後、5時から7時の間にはなんとおやつの時間が!

クリオージョというしょっぱいパンとマテ茶

 

 

コーヒー、菓子パンやカフェではケーキ、パウンドケーキ、パン、チパというチーズの入ったモチモチボールパンなどが食べられます。

 

 

そして夕食にはたいてい軽くすませる人が多いですが、9時から11時の間が多いと思います。

 

③ アルゼンチンで昼食後の4時から6時ほどの昼寝の時間が習慣化されています。

 

④ “無料“が好きです。経済的に厳しい生活をせざるを得ない人がほとんどです。

 

⑤ パーティーが多く、高校生まででかなりお酒が飲まれていたりし、音楽とお酒で夜を通して楽しむ文化があります。

金曜日の夜から町は人で賑わっています。

 

⑥ アルゼンチンは人種のるつぼ!

土地もとっても広いため、色んな考えが受け入れられることが当たり前になっています。

性に対しても様々な考えを持った人がたくさん。そして、皆、寛容です。

 

⑦ 表現の自由があり、それを最大限に使っているように感じます。

スラングのような一般的にはあまり良くない言葉が使われることもしばしば。

大きな声でも小さな声でもよく耳にします。

口から言葉を吐き出すことによって感情表現を露わにしているようです。

 

 

以上、ちょっとした分析を混ぜた文化的特徴をまとめてみました!!

それではまた!チャオチャオ!!!

 

アルゼンチンでも人気のドゥルセ・デ・レチェやキャラメルクリームも売ってるザ・アミーゴスにも遊びに来てくださいね!

 

 

 

投稿:2022年10月6日

WRITER : カレン

編集:田中